初めてのZenFone、新しいZenFone

SHARE:

お待たせしました。今回はZenFone 5をご紹介します。
ASUSが日本で初めて発売したSIMフリースマートフォン「ZenFone 5」。すべてはここから始まります。
かくいう私もリアルタイムで日本での製品発表を見守っていました。不安半分、期待半分の中、大きく動き始める前の、静かな熱気を肌で感じていたのを覚えています。

ティザーで使われた画像

ティザーで使われた画像

こちらの画像は当時、ティザーサイトで使われた画像です。日本で新製品のティザーを公開するのは初めての試みでした。公開されるや否や、SNS等でも多くの方から反応をいただき、内心少しほっとしていたのではないかと思います。

ZenFone 5(A500KL)のカタログ

ZenFone 5(A500KL)は、他ではできない体験を。というコンセプトのもと、薄さ約5.5mm、軽さ約145gの圧倒的に軽くてスリムなボディ。手の平に心地よくフィットする、丸みを帯びた滑らかなシルエット。ディスプレイ下部や、本体側面のボタンには、穏やかな水の波紋を連想させる、ASUSならではのスピン加工を施しています。

左が初めてのZenFone 5、右が新しいZenFone 5

それから約4年、モバイルデバイスに対する考え方も時とともに様変わりしてきました。電話本来としての機能だけでなく、機能美を追及した美しいデザイン、Android OSやアプリ、カメラ機能、そしてAI(人工知能)。ハードウェアとソフトウェアが大きく進化をとげて今の新しいZenFone 5 (ZE620KL)があります。

他ではできない体験を、再び
ZenFone 5 (ZE620KL)は最高の写真体験を約束します。AI(人工知能)を内蔵したZenFone 5は今までのスマートフォンとは一線を画します。あなたの手を煩わせる事無く、自動で美しく完璧な写真を撮影してくれます。目を奪われるコンパクトボディーと美しいデザインに包まれた高いパフォーマンスのZenFone 5はいかなる要求にもスムーズに答えます。
製品ページはこちら

ZenFone 5(ZE620KL)を開封してみます

それでは開封していきます。

同梱物は製品本体、製品保証書、ユーザーマニュアル、クリアカバー、SIMイジェクトピン、ACアダプター、USB Type-Cケーブル、、ハイレゾ対応イヤホン

カラーはシャイニーブラックと、スペースシルバーの2色

ZenFone 5(ZE620KL)のカラーはシャイニーブラックと、スペースシルバーの2色です。背面はスピン加工が施され、鮮やかさの中に気品が感じられます。液晶は6.2インチというサイズですが、本体に対して液晶の割合が約90%となり、19:9のオールスクリーンディスプレイで画面が大きくて見やすいです。6.2インチでも5.5インチと同じくらいの本体サイズに抑えていて、画面は大きくなったけれど、持ちやすさはそのまま。

ZenFone 5(ZE620KL)のスペックはというと、CPUにはQualcomm® Snapdragon™ 636、メモリ6GB、記憶装置は64GBで、解像度はフルHD+、カメラもデュアルレンズカメラで、広角120度撮影ができます。

このようにZenFoneとしてのコンセプトをもちつつ、ハード、ソフトともに大きく進化をとげた新しいZenFone 5をぜひお手にとって、実際に触っていただければと思います。


「GO! UPGRADE 5」ZenFone 5買い替えキャンペーン
ASUS Shop & ASUS Store Akasakaにて「GO! UPGRADE 5」ZenFone 5買い替えキャンペーンを実施中です。
キャンペーン対象期間:2018年6月11日(月)~2018年7月31日(火)ご購入分まで