Chromebook にオススメアイテム:インナーケース編

SHARE:

Hi, shin です。ASUS JAPANで Chromebook の担当をしています。Chromebook を活用したライフワーク、楽しんでいますか?今回は ASUS Chromebook Flip C101PA にオススメなインナーケースのご紹介です。

通勤バッグやリュックの中に収納したパソコンを衝撃やすり傷から守ってくれるインナーケース。利用されていますか?意外とパソコンをそのままバックやリュックに放り込むように収納している方も多いらしい!?ということを耳にします。インナーケースの役割として「パソコン天板のすり傷を防止する」ぐらいのイメージを持たれているとしたら実際はそれだけではないです!種類によっては様々な衝撃からパソコンを守ってくれるとても役立つアイテムです。

好評販売中(2018年12月現在)の ASUS Chromebook C101PA 。360°回転する Flipタイプなので利用シーンによってパソコンを変形させることができます。質量も約890gと気軽に持ち運びもできますので、会社や学校の中の利用だけでなく、外出先や自宅へ持ち帰りされている方も多いのではないでしょうか。

ただ持ち運びがしやすいことから増えるシチュエーションとは?「いやいや自分は落下とかさせないし」とか思われる方もいるかもしれません。インナーケースを利用しておくと落下による衝撃を緩和してくれるだけではなく、パソコンを①バックやリュックの外部からの衝撃を緩和してくれる、②バックやリュックの内部の他の収納物から衝撃を緩和してくれる、という役割を果たしてくれます。

①は例えば満員電車の中で〜とかイメージがつきやすいかと思いますが、意外と②が盲点なのかなと思ってます。バックやリュックの中にはA4ノートや教科書のような平らなものだけでなく、ACアダプター、マウス、弁当箱、その他細々したものを詰め込んでいる方も多いのでは思います。それらの固形物がパソコンと接触した場合、「面であたる」というよりも「点であたる」ことになりますので加わる衝撃が一点集中的な感じになります。そこでクッション性のあるインナーケースを利用しておくことでそれらの衝撃も和らげてくれるので安心だったりします。イメージつきますでしょうか?(笑

あと意外と多いと聞くのが、バックを何かの角(例えば机の角とか)にぶつけてしまうというケース。衝撃はバックを通じてバックの中の収納物に伝わります。その場合、ぶつかった箇所のすぐそばにパソコンの側面がたまたまあった場合、ほぼダイレクトに衝撃が加わる可能性があります。角と側面… その結果はご想像にお任せしますが、そういった場合でもインナーケースの縁がそれなりに丈夫に作られているものであれば衝撃を緩和してくれます。

ということから、モバイル用途が多い ASUS Chromebook Flip C101PA でオススメなインナーケースをご紹介させていただきます。(注意:インナーケースはあくまで衝撃等を緩和する役割がありますが、パソコンの破損を防ぐことをお約束するものではありません)


 

まず、 ASUS Chromebook Flip C101PA の外寸を確認しておきましょう。次にインナーケースを選ぶ際はインナーケースの外寸ではなく、内寸がポイントです。内寸とパソコン本体に隙間がありすぎても”ゆるゆる”になってしまいますし、ピッタリすぎても”ぎゅうぎゅう”になってします。適度に内寸とパソコン本体に遊びの隙間があることが大事かなと思います。


 

次にインナーケースのご紹介です。サンワサプライさんにご協力いただきまして、ASUS Chromebook Flip C101PA のサイズに合いそうなインナーケースをお借りしました。一つめは「IN-SG10BK(低反発3Dメッシュケース_10.1インチ対応)」というインナーケース。内部に低反発ポリウレタンを採用しているだけあって、インナーケースの表面を指で押すと低反発なクッション性を感じ取ることができます。あと周りの縁がしっかりしているのも「守ってくれそう」な安心感がありました。

[製品]
品番:IN-SG10BK(低反発3Dメッシュケース_10.1インチ対応)

[特長]
・表面の3D(立体構造)メッシュクッションと内部の低反発ウレタンクッションの2層構造がタブレットを衝撃やキズから強力にガード
・ソフトな内装生地がタブレットを優しく収納
・取出しやすいダブルファスナーを採用

[仕様]
カラー:ブラック
サイズ: 収納寸法/W280×D18×H192mm
重量:158g
材質:表装/ポリエステル、ウレタン


 

二つめは「PDA-TABS10BKN(ネオプレンスリップインタブレットPCケース_10.1型)」というインナーケースのご紹介です。こちらもサンワサプライさんの製品です。ファスナーや留め具がない、スリップインタイプなので Chromebook C101PA の出し入れがとても楽なのが印象的なインナーケースです。収納した際のフィット感も抜群ですし、パソコン本体もしっかり覆い隠してくれるジャストサイズな感じがしました。重量も90gなので Chromebook C101PA の質量(約900g)と合わせても1kgを切るというのも魅力ですね。

[製品]
品番:PDA-TABS10BKN(ネオプレンスリップインタブレットPCケース_10.1型)

[特長]
・ファスナーや留め具がない、スリップインタイプで出し入れが簡単
・保護力・耐久性に優れたウェットスーツ生地のインナーケース
・やわらかい伸縮素材でフィット感抜群

[仕様]
カラー:ブラック
サイズ:収納寸法/H275×D18×W192mm
重量:90g
材質:表装/合成ゴム、ポリエステル


 

今回、ご紹介したインナーケース以外にもたくさんの種類が存在しています。最終的には価格と機能のバランスでインナーケースの製品選定をされるかと思いますが、まだインナーケースを利用されていない方はこれを機に是非、自分好みのインナーケースをみつけていただいて、パソコンという相棒を大事にしつつ、Chromebook のライフワークを楽しんでもらえればと思います。(P.S 私も普段利用している Chromebook には必ずインナーケースに入れた状態でバックに収納しています)