Chromebook のバッテリー充電容量を確認する方法

SHARE:

Hi, shin です。ASUS JAPANで Chromebook の担当をしています。Chromebook を活用したライフワーク、楽しんでいますか?

ノート型パソコンは一般的にはバッテリーを搭載しています。新品購入時と(例えば)利用開始して2年後のバッテリー駆動時間を比較すると、バッテリーをフル充電したとしても購入時のようなバッテリー駆動時間を維持できていないことに気づくかと思います。

おそらくノート型パソコンを普段から利用している方からすれば「だいぶバッテリー劣化したな」「そろそろバッテリー寿命か」という言葉に置き換えて、割り切りされているかと思います。私自身もそう思いますし、バッテリー搭載の機器を利用する上ではそういうものかと思っています(笑)

そこでバッテリー劣化と判断したとして「有償でバッテリー交換」をしたり「バッテリー交換するぐらいなら新品の Chromebook を購入」の判断をする時期は人それぞれ異なるのかなと思います。バッテリー駆動時間が短くなってきているのを体感的に理解しているけど、日々の業務の流れでそのまま使用されている方も多いのではないでしょうか。

では、そのきっかけとして何か数値的なもので、目視できればそういう判断(自分の背中を改めて押す)をしやすいのに、と思われるかもしれません。そこで、以下方法で今、自分が使用している Chromebook のバッテリーがどれだけ元気なのかを確かめる方法が Chromebook にはあります。操作方法はとても簡単です。

ctrl + alt + t を同時に押します。以下のような背景の黒い画面が現れます。

カーソルが点滅している部分に battery_test 0 を記してEnter Keyを押します。

電池の状態:81.82%とあります。あなたの Chromebook のバッテリーは約18%程度劣化していますよ。ということを確認することができます。(確認が終わったブラウザを閉じればOKです。ctrl+ w でさっとブラウザタブを閉じてしましょう)

今回は私が普段、業務で使用している ASUS Chromebook C302CA で試してみました。まだまだ元気であることが確認できました。

(Posted by Shinji Suzuki)